柳野国際特許事務所所長 柳野隆生先生にお越し頂き放談会を開催しました。

6/25(月)に名古屋大学にて柳野国際特許事務所所長 柳野隆生先生にお越し頂き「これからの日本とベンチャーと研究」に関する放談会を開催しました。これからの社会に求められる人材について学生に貴重なお話を頂きました。ありがとうございました。

世界が凌ぎを削る大競争時代において中国の若者の現状を引き合いに出しながら、日本の若者が取り残されないよう、これまでの若者の受動的な態度から能動的な態度に変化していく必要があることを力説頂きました。また、ビジネスにおける頭の使い方を分かりやすい事例を踏まえてご紹介頂き、社会で生き残れる人材になっていくことが今後必要であることを説いて頂きました。学生に与えた衝撃は大きかったようで、早速学生も新しい動きを始めてくれています。

人口統計一つ見ても、時代の大変革期であることは明かです。教育や仕事、個人や組織に対して従来型の考え方は通用しなくなるでしょう。柔軟な若者がいち早く時代の変化を捉え挑戦していけるよう、社会で活躍する外部の先生とも連携して人の育成を進めていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。