学会発表:日本ゾルゲル学会第16回討論会で, 塩浦君(M1)が研究発表を行いました。

日本ゾルゲル学会第16回討論会(2018年8月6日)@関西大学千里山キャンパスにて, 塩浦君(M1)が以下のタイトルで発表を行いました.

「多孔質シリカ/カーボンナノチューブコンポジット材料の作製と熱伝導率評価」

2分間のショートプレゼンテーションに加えて, ポスター発表を行いました.
非常に盛況で多くの方に発表を聞いて頂くことができ, 塩浦君も元気に発表を行っていました.

コメントは受け付けていません。